banana のショック

こんばんは。banana 村在住の banana です。

わたくし banana はハンドメイド大好きで、こうしてブログにて作品を紹介なんぞしておりますが、洋裁学校は出ておりません。

小さな頃からミシンに携わり、本などを見たり、短い期間ではありますが教室に通ったりした中で、banana なりの知識と技術を身に付けてきました。(詳しくは、banana 物語としておいおい紹介予定!)

ですがある日、banana は、軽いショックを受けました…(T_T)

それは、娘の bananyan の学校に、ミシンボランティアとして出向いた時のことです。
家庭科の授業が始まって、ついにミシンを初めて使うドキドキの子どもたちに、先生の補助的立場として使い方を教えるというボランティア。
banana は、ミシンは普段使い慣れているわけだし、小学校で教えるくらいのことならたいていのことは知っているつもり(^-^)vでした。が…

先生が「はい、では、天秤が一番上まで上がっているか確かめてくださいね~」とおっしゃいました。

…てんびん。…てんびん?えっと、今は理科の時間じゃないよね?てんびんって、てんびんって、何?(゜ロ゜;

呆然と立ち尽くす banana に、教科書を見て理解した子どもたちが「これのことですよね」と教えてくれました。ミシンのことを教えに行ったのに、子どもたちに教えてもらってしまいました(ToT)

f0255754_20343381.jpg

いつも見慣れたここは、天秤というものだったのか…
きっと banana も、小学校で習ったのでしょう。でも、名前を知らなくてもミシンは使えるので、忘れてしまったのでしょう。

知らなくても、できることはたくさんある。知らなくても、誰にも迷惑かけてはいない。
でも、知っていた方がいいに決まってる!
そんなことが、banana にはまだまだたくさんあるなぁ。
実は正しいやり方をよく知らなくて、テキトーに騙し騙し作ってること、結構あるもんなぁ。
もっともっと、いろんなことを知りたいなぁ。

最近そんなことを強く思いまして、学びたい欲求が抑えられなくなりまして。

生地と型紙のお店 Rick Rack の、ソーイングクラスに通い始めました(^o^)

続きは、次回!

by bananamura | 2013-03-03 20:44 | banana 磨き(自己研鑽)