そらまめポーチ

フルジップジャンパーキャミソールの端切れニット地で、小さいポーチを作りました。

f0255754_2313333.jpg

このポーチのパターン(型紙)は、polka drops さんの「そらまめポーチ」です。
手のひらサイズの小ささなので、カーブはていねいにていねいに縫いました。なんとかそらまめの形になって、よかった~001.gif

f0255754_2316666.jpg


このポーチ、ファスナー口にはグログランテープ、中布の縫い代始末にはバイアステープを使っています。
仕様書でグログランテープがおすすめとのことだったので、初耳でしたが使ってみました。

f0255754_23193344.jpg

バイアステープとは、布地をバイアス(斜め)に細く裁ってテープ状につなげたもので、自分で作ることもできますが、たいてい手芸店などで市販されています。
ところが、グログランテープの方は、いろいろ探してみましたが、あまり市販はされていないようです。
グログランリボンはどの店にもあるのですが、グログランテープより厚みがなく、探している2㎝幅もほとんどない…(違いは?と聞かれてもよくわからないのですが025.gif)
それで、ネットショップの snappy life さんで購入しました。

f0255754_23164415.jpg

グログランテープを使うと、ちょっと既製品っぽい雰囲気を醸し出すので嬉しくなります060.gif
それはなぜか?
なぜなら、グログランテープが既製品によく使用されているからですっ060.gif

例によってグログランの意味を調べてみました003.gifこちら
ちなみに、由来はフランス語で、gros(粗大な) grain(木目) だそうです。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

<追記 2014.3.28>

私同様グログランテープについてよくわからず、こちらにたどり着く方が結構いらっしゃるので、朗報です。
グログランテープを内巻きテープともいうことが、昨日わかりました!
やはりグログランリボンとは別物のようです。

とは言っても、一般庶民がなかなか見つけにくいのは相変わらずです。店舗でもネットでも…。

そらまめポーチに合う2cm幅の無地のグログランテープで探して私が見つけたのは、上記の snappy life さん、それから 白猫屋 さん。
愛用している楽天市場では目ぼしいのがほとんどなく、強いて言うならこちら↓くらいかな…。グログランリボンならたくさんあるのになぁ。







いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2013-07-30 00:42 | banana 磨き(自己研鑽)