ありがとう ランドセル

こんにちは♪ banana 村在住の banana です(^^)

実は、娘の bananyan は小学校を卒業しました。
でも、残念ながら卒業式前日にインフルエンザにかかってしまい、卒業式欠席だったんです(T-T)

だから、全然実感がわかずにぼやっと過ごしていたら、あっという間に今日、中学校の入学式!何だかびっくりです。
学年主任の先生の、おもしろくて頼もしくて説得力の抜群にあるお話をお聞きしました。この先生がリードしてくれる学年なら、お任せしても大丈夫かなと、不安な気持ちがちょっとだけ安心に変わりました。

とりあえず、 bananyan 入学おめでとう\(^_^)/


f0255754_17452491.jpg


小学校の6年間お世話になった、ランドセル↑
幼稚園でもらってきた、中村鞄製作所というところのパンフレットを見て、とても気に入って注文したものです。パンフレット通り6年間、軽くて丈夫で安全に bananyan の登下校を守ってくれました。6年も使ったのに、傷や汚れもほとんど付きませんでした。感謝感謝です053.gif

そのパンフレットを見た時から、自分の中で、「ランドセルは海を越えて」というキャンペーンに賛同していました。
このキャンペーンは、卒業後、想い出の詰まったランドセルに文具を詰めて、物資が不足しているアフガニスタンやモンゴルの子供たちにプレゼントするという、日本かばん協会ランドセル工業会主催のものです。
もう使わない上に、保管するには場所をとるランドセルを、誰かが喜んで再利用してくださるなら、嬉しい限りだなぁと、当時思いました。

とはいえ、卒業していざ手放すということになると、親としてはいろいろ思い出も愛着もあり、少し惜しい気持ちになります。お気に入りの色のランドセルを背負ってとびはねて喜んでいたときは、小さかったなぁ…かわいかったなぁ…とか。
でも当の本人は「どうにでも好きにして~」といった感じ(-_-)
ですので、初心を貫き、送ることにします。
どこかで誰かのお役に立ちますように。どこかの誰かがとびはねて喜んでくれますように。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
<追記 2014.4.8>

今ホームページを見たら、「ランドセルは海を越えて」キャンペーンの今年度の受付は終了したとのこと( ; ゜Д゜)
その代わりに、国際協力NGO ジョイセフ主催の「想い出のランドセルギフト」はまだ受付中との紹介があったので、こちらに送ろうと思います(^_^;)
主旨は一緒なので、お役に立てればどちらでもOKです♪




いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-04-07 21:01 | ささやかな幸せシリーズ