内ポケットのアレンジ方法

彫刻刀ケース1(ふちどりタイプ)の内ポケットは、付けても付けなくても、どちらでもお好みで構いません。

内ポケットを付ける場合は、ご使用の生地の中の薄手の方で作ってくださいね。厚手の方(キルティングなど)で作ると厚みが出すぎて、肝心の本体を縫いづらくなってしまいますので。

メッシュ窓の有無も、お好みです。
ただ、メッシュ窓を付けることにしたけれど、メッシュ生地が余ってもったいない…という場合があるかもしれません。
そんな時には、内ポケットもメッシュ生地で作ってしまうという手がありますので、以下にご紹介しますね(^^)


1.内ポケットの型紙をメッシュ生地の上に置いて、裁断します。この時、メッシュ生地を「わ」にせず、そのままの形で1枚裁断すればOKです。
f0255754_22511825.jpg


f0255754_22512087.jpg


2.テキスト内の作り方(1)の①は省略し、その代わりに、上辺(「わ」になるはずだった所)に13.5cmのバイアステープ(余分に用意する)を縫い付けて、縁取りします。(テキスト内の作り方(2)の③を参照。ただし目立たない直線部分なので、こんな面倒な方法を取らなくても、バイアステープで上辺を挟んでダイレクトに縫い付けてもOK!やりやすい方法でどうぞ。)
f0255754_22512386.jpg


3.2でできた内ポケットを、本体後ろ(内布)のノッチに合わせてクリップ等で仮止めします。この時、下辺の端から1cmを内側に折り込みます。
f0255754_22512663.jpg


4.内ポケットの上辺以外の部分に、コの字型に、端から0.5cmのステッチをかけます。
f0255754_22512947.jpg



いかがでしょう?簡単にできそうですよねp(^-^)q
ご興味のある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね!






いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2015-04-20 14:36 | banana の教え(無料テキスト)