カテゴリ:banana 磨き(自己研鑽)( 51 )

くま耳ベスト+テュリップスリーブ

ご近所さんの出産祝いに、久々に(一年ぶりくらい…)ニットの洋服を作りました。
といっても、サイズは90cm。小さくてかわいい053.gif053.gif053.gif

産まれたのは昨年の冬だったのに、こんなに遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m
でも、季節的にもサイズ的にも、ちょうどよい時期になったかなf(^_^;

f0255754_10580062.jpg


パターン(型紙)は、 Mahoe Anela Shop さん。
生地は、表地のキルトニットとリブが Nanachan's Tail さん。裏地のボアが Rick Rack さん。



↓ファスナーチャームが白のハートで、キュートです(^^)
f0255754_10580297.jpg



↓ボア生地は本来フード部分だけという仕様でしたが、身頃にも裏地としてどうしても使いたかったので、無理やりくっ付けました。結果、わかっちゃいたけど想像以上の分厚さで、ロックかがりに悪戦苦闘。
かわいらしいチロリアンテープで、なんとかごまかしました。
f0255754_10580445.jpg



↓後ろ姿もラブリー053.gif
f0255754_10580649.jpg




↓おまけ。フード部分だけかぶせてみましたよ♪
f0255754_10580735.jpg







いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ


by bananamura | 2015-10-09 13:27 | banana 磨き(自己研鑽)

バックパック

バックパックが、完成しました~♪
大作を作り終え、この上ない充実感に満たされた気分です(^^)
ちなみに、バックパックとリュックサックは同じなんですね。バックパックが英語で、リュックサックがドイツ語だそうです。知らなかったのは banana だけ??


f0255754_14203752.jpg

f0255754_14132364.jpg

左右脇には、メッシュポケットやクロスしたゴム等、小道具満載↑


f0255754_14103280.jpg

f0255754_1485185.jpg

フラップ(雨ブタ)には実は、ファスナーポケットが付いています↑
機能的かつオシャレ感が抜群にアップ!


f0255754_13465364.jpg

内側はこんな感じ↑
オリジナルで中布を付けちゃいました。大小2つのポケット付き。
これまでの勉強を生かし、外布と中布を中とじという方法でくっ付けています。


背中に当たる部分と肩ひも部分に、低反発シートが必要とのこと。
ホームセンター等にあるようですが、値段がわからないし買いに行くのも面倒だったので、家にあった厚手のキルト芯を使いました。
肩ひも部分は二枚重ねしたら、結構な分厚さとなりました↓

f0255754_1348201.jpg



脇のメッシュポケット。
ちょこっとしか必要ないので、生地に合うナチュラルな感じのネットがないかなぁとダイソーで探していたら、見つかりました。なんと、扇風機カバー!↓

f0255754_13485459.jpg



パターンは、snappy life さん。
既製品のように仕上がる工夫された機能的デザインが、素晴らしすぎる!
ただ、用語や記号が初心者さんには難しいと思われます。
例えば、図解無しで「前中心でつきあわせ、パイピング始末の要領で縫う」と書かれているのを理解できるかどうか?ということです。
もしテキストでわからない箇所があっても、こんな感じなのかなと想像し、まあ適当になんとかできるくらいの、ある程度経験のある方にはおすすめです。
技能アップ、達成感が半端じゃないです!副資材の使い方もたくさん学べます!



使用した生地↓

Rick Rack アウトドア用防水生地
(カーキを使用)


(グレージュを使用)


(クリームを使用)




使用したパターン↓

back pack 型紙


使用した副資材↓

back pack 用附属セット






いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-09-10 14:27 | banana 磨き(自己研鑽)

勉強中(その2)

前回の続きです(^^)
今回は、小さい子の洋服本やバッグの本中心にご紹介します。



f0255754_16405121.jpg

↑左:「Pattern Label まいにち着る女の子服」(日本ヴォーグ社)

↑右:「パターンレーベル 子供服ソーイング LESSON BOOK」(日本ヴォーグ社)

・どちらも、Pattern Label さんの本です。とってもかわいいので、娘の服(ワンピースやスカート)を2、3着作りましたが、だいぶ前なので写真等の記録はありません。というか…現物はあるけど恥ずかしくて載せられません(^^;



f0255754_1641148.jpg

↑左:「いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服」(日本ヴォーグ社)

↑右:「おとこの子とおんなの子の服と小物」(日本ヴォーグ社)

・どちらもミラクル可愛くて、ぜひとも掲載作品を作りたいと思いつつ、まだ一つも作ったことがありません…。我が子にはもう小さすぎて用は無いので、ついつい…。
でもでも、小さい子に合う素材やデザインなど学ぶのに参考になりました!



f0255754_16422452.jpg

↑左:「いちばんよくわかる毎日使いたいバッグ」(日本ヴォーグ社)
・バッグ作りの基本がよくわかるのはもちろんのこと、同じ型紙を用いたアレンジバージョンを作ることもでき、そのプロセスがおもしろいです。バッグのデザインもどれも素敵で、大変参考になります。
※この本を使用して作ったもの=リュックサック

↑右:「バッグとポーチの基礎BOOK」(日本ヴォーグ社)
・左と同じく、基本やアレンジ方法が学べます。バリエーション豊富で、アイデアの参考になります。




f0255754_16423374.jpg

↑「ワンランク上のバッグ教室」(STUDIO TAC CREATIVE)
・バッグスクールのレプレが監修した本。普段扱わない革や金具についても知識が深まり、その名の通り、ワンランク上を目指すのに大変勉強になります!




本ではありませんが、ダウンロード購入したものもあります。
「縫うを見る教室(テキスト版) ニットソーイングのコツ」(polka drops)
・polka drops さんのピーナッツラインパーカーを題材に、作り方の説明ではなく、作る手順において早く美しく縫うためのポイントをまとめた資料です。数年前には実際に「縫うを見る教室」を開催していたそうで(参加したかった~!)、その時の要点をまとめたとのこと。目から鱗です!こういうのが欲しかったんです!!




f0255754_16431483.jpg

f0255754_16433698.jpg

↑そして、これらのファイル。
本以外にもたくさん学ぶ機会はあり、入手した資料や手書きのメモをまとめています。今後も増え続けることでしょう。
大切な宝物です(^^)




以上、たくさんのソーイング本等をご紹介しました。
勉強も大方終わったので、さあ、8月からはまたミシンをいっぱい触るぞ~\(^-^)/






いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-07-31 12:28 | banana 磨き(自己研鑽)

勉強中(その1)

お久しぶりです! banana 村在住の banana です(^^)


7月に入ってからというもの、一度もミシンを触っていません(*_*;
では、ここ最近何をしているのかというと…
家にある洋裁本を、一冊一冊見直しております。

欲しい!作りたい!と思って購入したはいいけど、ほとんどの本は、数ある掲載作品の中から実際に作ったのがたった一つ二つで、その作り方をざっと見た程度の利用でした。中にはまだ一度も開いたことすらなかった本も…(~O~;)

せっかく何冊もあるのに、今後もこれらの掲載作品の中から作ることはほとんどないでしょう…。

でもこれらの本には、掲載作品の作り方だけが書いてあるわけではありません!
ソーイング全般に関する基礎知識や豆知識など、実は満載なんですよね。大事な部分なのについついそれらのページをとばしてしまうのは、 banana だけではないはず…。

というわけで、実際に作品を作るわけではないけれど、これまでついついとばしてきたページを含めて、すべての本に最初から一通り目を通しております。

ここ最近はソーイング教室に足を運ぶこともすっかり減ってしまったので、これまでの復習にはちょうどいいです(^^)
本当は、いろいろな作品に取り組む前にすべてをしっかり読んでからがベストなのでしょうが、これまでいろいろと作ってきたからこそ、理解できることがずいぶん増えたな~と実感もできます。


では、それらの本をご紹介します。
今回は、ソーイング全般に関する基礎本中心のご紹介です。


f0255754_16265516.jpg

↑左:「はじめてさんのソーイングQ&A」(ブティック社)
・掲載作品は一切なく、ただひたすら学ぶ本です。いろいろ作ってきた経験を踏まえて読むと大変よくわかりますが、何しろ作品例がないので、ほんとにほんとのはじめてさんには理解が難しいかも…?

↑右:「いちばんわかりやすいミシンの基礎BOOK」(成美堂出版)
・部分縫いや縫い代始末等々いろいろな仕方を、掲載作品を例にたくさん学ぶことができます。
※この本を使用して作ったもの=ヨーク付きブラウス



f0255754_16274026.jpg

↑左:「Rick Rack ソーイング基礎BOOK」(Rick Rack)
・お馴染み Rick Rack さんの本。この本に出逢う前に他の基礎本も持ってはいましたが、最初からちゃんと読んだのはこの本が初めてと言っても過言ではありません。
※この本を使用して作ったもの=女子パジャマ

↑右:「Rick Rack ソーイングアレンジBOOK」(Rick Rack)
※この本を使用して作ったもの=女子ブラウス



f0255754_1627658.jpg

↑左:「Rick Rack ロックミシン基礎BOOK」(Rick Rack)
・縫製の仕方というより、初めて買ったロックミシンの調整あれこれに、詳しいカラー写真が大変役にたちました。

↑右:「Rick Rack ソーイングテクニック」(Rick Rack)
・一歩上達するための、ちょっとしたテクニックが満載です。小技をたくさん学んで、かなり取り入れています。



f0255754_16273555.jpg

そして、忘れちゃならないこれらの本!!

↑左:小学校の家庭科教科書

↑右:中学校の家庭科教科書

原点ですよね!もとをたどればここから始まったはず。
特に、中学校の教科書は侮るなかれ。こんな小難しいこと、いつの間に習っていたんだ?ということがたくさんあってびっくりです。他のどの基礎本よりもわかりやすい図説も発見しました。
中学校でさえこうなんだから、高校の教科書なんてさぞかし高度なんだろうな~。そう言えば、高校の時ジャンパースカートとか作ったっけなぁ。今思えばすごいなぁ。
などと、思い出にも浸れます(^^)



まだまだありますよ~!
続きは次回001.gif






いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-07-18 17:59 | banana 磨き(自己研鑽)

ヨーク付きブラウス

自分用に、白のブラウスを作りました。

f0255754_17444771.jpg


パターン(型紙)は、「いちばんわかりやすいミシンの基礎BOOK」(成美堂出版)という本の付録を使用。
生地はオカダヤさんの、白のコットンレース地。

f0255754_17445891.jpg

↑襟元のヨーク(切り替え部分)と、袖口のリボンが特徴の、夏らしいブラウスです(^^)


今回は、数年前に購入した本の付録である実物大型紙を使用しました。
本の付録の型紙は、1冊購入すれば何種類もの洋服やバッグなどを作ることができるので、お得感満載ですよね(^^)今回使った「いちばんわかりやすいミシンの基礎BOOK」では、なんと26種類もの洋服が作れてしまう!パターン(型紙)&テキストのバラ売りならば1~2種類くらい分のお値段でです!(といっても、実際にその中から何着作るかと言ったら、たかが知れているんですけどね^^;)

本当にお得なのですが…、その分、型紙を写しとるのが面倒です(*_*;
何本も重なる線から、作りたい服の作りたいサイズを探し出して写しとるだけでも面倒。
その上今回は、縫い代が付いていないタイプだったので、写しとった出来上がり線に縫い代を自分で付け足してから切り取るという、一筋縄ではいかない行程でした。
ここしばらく、バラ売りの縫い代付きパターンばかり使用してぬくぬくしていた banana には、気の遠くなるような作業…。型紙作りに相当の時間を費やしました。

お得を選ぶか、楽を選ぶか…。究極の選択ですね(~O~;)



f0255754_17452680.jpg

↑ちなみに、テキストにはヨーク周りにレースを付けるということだったので、実際レースを付けて完成させていました。
…がしかし、いい年の banana には可愛い過ぎる(*_*;
というわけで、悩んだ末、レースを外して作り直したのでした~







いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-06-30 17:54 | banana 磨き(自己研鑽)

女子ブラウス&女子パジャマ

こんばんは(^^) banana 村在住の banana です。

女子中学生になりたての娘 bananyan に、久々に洋服を作りました。


まずは、ブラウス。
バトンのリハーサルや本番の時に、整えたヘアスタイルを崩さないよう、前開きの服が必要なので、夏用に作ってみました。

f0255754_17411811.jpg

結構派手ですね~(^^;若いっていいなぁ。
パターン(型紙)は、 Rick Rack さんの本「ソーイングアレンジBOOK」付録の型紙を、結構たくさんアレンジしました。
生地は、同じく Rick Rack さんで昨年夏に購入したインド綿パッチワークです。

f0255754_17413552.jpg

f0255754_17413551.jpg

↑アレンジしたところは、
・カフス付き長袖を、カフスなし半袖にした
・丸襟を角襟にした
・胸ポケットを付けた
・後ろ身頃を切り替えにし、タックを入れてタグ付けてみた
これくらいでしょうか。

f0255754_17421923.jpg

↑体育祭で日に焼けた肌に、なかなか似合っております(^^)b



続きまして、パジャマ。
bananyan の背が伸びて夏物のパジャマが品薄状態の今。ならばぜひ、余ったニット生地を使い切ってしまおう!と思い、作ったらこうなりました↓

f0255754_17415133.jpg

っていうか、自分で作っておいてなんだけど、半袖短パンの体操着にしか見えない…(*_*;
まぁ、それだけリラックスできるウェアということで。家で着るだけだし。本人もパジャマにこだわり全くなしで、ノープロブレム。

f0255754_1743396.jpg

↑裾にワンポイントのフロッキーで、かろうじて体操着との違いを明白に…
余り布の再利用としては、よろしいでしょう。

ちなみにパターンですが、半袖シャツはフルジップの型紙を変えに変えたもの、短パンは Rick Rack さんの本「ソーイング基礎BOOK」付録の型紙を多少変えたものです。
生地はやはり Rick Rack さんの、これまで何度も使ったニット生地です。やっとほぼなくなった~!(まだちょっとある…)


本日は、Rick Rack 三昧のご紹介でした001.gif



使用したタグ↓





いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-06-28 20:48 | banana 磨き(自己研鑽)

スモックブラウス&ドルマンニット(アレンジバージョン)

夏物の似たような服が、また増えました。袖が短い分、生地が1mあれば作れたりするし、何より作るのが楽なので、つい。
2着とも、パターンは Rick Rack さんです。



まずは、スモックブラウス。2回目の製作です。ほんとに、簡単です(^^)(1回目はこちら)


f0255754_1342875.jpg

↑ダブルガーゼのコットンで、着心地よくやさしい雰囲気のブラウスに仕上がりました。いつどこで入手した生地なのか…覚えていません。


f0255754_13431926.jpg

↑胸元の開き部分に、いい具合にゴムが入って、なんか好き♡


f0255754_13425579.jpg

↑袖口は、本来は三つ折りに縫うだけなのですが、若干ゆるめで脇がひらひら見えそうだったので、ゴム仕様のレース(100均)でパフスリーブ風にしました。
ふんわりかわいらしくなった上に、脇汗が目立たない!我ながらナイスアレンジ049.gif




続きまして、ドルマンニット。3回目です…。ほんっとに、簡単なんですよ!!(1回目はこちら2回目はこちら)

f0255754_1344061.jpg

↑これまた Rick Rack さんのバーゲンセールで購入した、細ボーダーニット。気楽に、ざっくり着るのにピッタリの生地です。


f0255754_13441484.jpg

↑なんとなく物足りなかったので、後ろ見頃の内側に、余っているホワイトのフロッキーを付けてみました(見えるかな?)。ちょっぴり売り物風。
それから、ほとんど効果が見られません(要するに失敗)が、よく見ると胸元がV字になっています…よ。


f0255754_13443434.jpg

↑袖口のリブは、だいぶ小さくコンパクトにし、袖下といいますか脇といいますか、裏側にゴムを付けてくしゅっと縮ませました。少しほっそり見えるかなと思いましたが、ほとんど効果なし。ちょっとしたアクセントということで(^^;



いつか使おうと思っていた生地を、ここ最近どんどん使って作っています。あと2着、作りたい服が…。
しばらく洋服は買いません!





いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-06-12 15:13 | banana 磨き(自己研鑽)

ドルマンニット&ギャザータンク&ギャザースカート

f0255754_18361893.jpg


暑いですー(;TДT)A

暑いので、慌てて夏っぽい服三点を一気に作りました。三点とも、作るのが二回目のものです。
生地は全て、Rick Rack さんのバーゲンセールにて購入したものです。



f0255754_18375964.jpg

ドルマンニット
一回目は袖がだいぶ長かったので、今回は思いきって短くしてみました。裾も本来はリブ仕立てなのですが、短くカットして端を三つ折りにしました。


f0255754_1836496.jpg

ギャザータンク
ネイビーのスムースニットでシンプルに。


f0255754_18384388.jpg

ギャザースカート
きれいなブルーのリネンで、風通しよく涼しそう。



家にある布をとにかく消費しようと思い、コーディネートなど全く考えず、三点それぞれ作ったのですが、合わせてみたら意外と合うじゃありませんか(^^)




いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-06-04 19:25 | banana 磨き(自己研鑽)

トートショルダー

f0255754_15114371.jpg


ずっと前からぜひ作りたかった、トートショルダーが完成しました♪
パターン(型紙)は、Pattern Label(パターンレーベル) さん。
生地は、ホビーショーで購入した激安のダンガリーウォッシュ!!外側が無地で内側がストライプです。
さすがにこの生地だけでは薄くてくったくたなので、全面に接着芯を貼っています。
生地だけなら、全部合わせても400円くらいという計算に!接着芯の方がむしろ高いかも…?


f0255754_15114922.jpg

引っかけると、一番上の写真のようにしっかりしたイメージですが、置くと↑このように、少しくったりして柔らかいイメージに。
白の英文字は、Rick Rack さんのフロッキーシート。何も付けないとさびしいので、最後に付けてみました。アクセントになっていい感じです(^-^)意味は…あまり考えないということで。


f0255754_15123084.jpg

↑横から見るとこんな感じ。持ち手を固定するステッチが、トライアングルっぽくてステキです(^^)


f0255754_15123120.jpg

↑今回一番学んだのが、2ヶ所あるファスナー周りの縫製あれこれでした。
天口(入れ口)部分や窓ポケットのファスナー付けは、これまでも自己流でチャレンジしたことはありましたが、改めて正しいきれいな付け方を学ぶことができてよかったです。
ファスナーエンドは、使うパーツも仕上がりもアクティブボストンと同じなのに、付け方が異なりました。同じものを作るにも、やり方は一つじゃないんですね。ためになります。


f0255754_15132067.jpg

↑内側はこんな感じです。ポケットがいっぱいで、とても機能的♪
大小あるサイズのうち、大の方を作ったので、A4の書類や雑誌などもすっぽり入ります。底板付き。
さあ、さっそく使いましょう\(^-^)/



f0255754_16441762.jpg

↑トートショルダーとアクティブボストンを並べてみました。どちらもお気に入りです(^^)


f0255754_16445024.jpg

↑そしてやっぱり、底が好き♡




使用したタグ↓










いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-05-23 17:39 | banana 磨き(自己研鑽)

アノラック

f0255754_15373329.jpg


アノラック…って、知っていますか?
雪国育ちの banana は知っています。子供時代、 アノラック着てましたから。

パターン(型紙)は Rick Rack さんなのですが、最初にこのパターンが発売された時、久々に聞く言葉だなぁとちょっとびっくりしました。
雪国でない方や若い方は、ほとんど知らないのかな?と思ったら、最近アノラックパーカーが流行しつつあるようですね。流行に疎くて…(*_*;

というわけで、調べてみました。
アノラックとは→元々はエスキモーが着用した毛皮製の上着のこと。現代ではフード付きの防寒・防風ジャケットの総称で、登山やスキーに多く用いられる。頭からかぶる形が一般的。ヤッケやパーカーとも呼ばれる。
なるほど!詳しくは→こちら


このアノラックを、季節外れの今頃になってなぜか作りましたが、梅雨時や、子供の校外学習などにも使えそうです。

f0255754_15375653.jpg

生地は、オカダヤさんで購入したナイロンです。洗濯表示マークっぽいデザインがかわいい♪
三角のタグは、snappy life さんです。

f0255754_1540452.jpg

f0255754_1541783.jpg

↑フードをたてるとこんな感じ。アウトドア用のゴムにコードストッパーが付いて、本格的です。

f0255754_15415244.jpg

↑ポケットは、フラップ(ふた)の付いた部分にはもちろんのこと、実はサイドにも入れられます。なんて機能的でかわいらしいデザイン!!

f0255754_15421610.jpg

↑パターンにはありませんでしたが、余った布で、必需品の収納ケースも作りました。とってもテキトーです。

f0255754_15424967.jpg

↑後ろ姿(娘のね)。フードを上げた部分の縫製も実はとてもステキです。画像がなくてごめんなさい。


久々に、大作を作ったような充実感で満たされております(^-^)
が、もう一つだけ、どうしても作っておきたいパターンがあるので、さっそく取り組むつもりです。今度はバッグでーす。







いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-05-14 16:24 | banana 磨き(自己研鑽)