<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そらまめポーチ

フルジップジャンパーキャミソールの端切れニット地で、小さいポーチを作りました。

f0255754_2313333.jpg

このポーチのパターン(型紙)は、polka drops さんの「そらまめポーチ」です。
手のひらサイズの小ささなので、カーブはていねいにていねいに縫いました。なんとかそらまめの形になって、よかった~001.gif

f0255754_2316666.jpg


このポーチ、ファスナー口にはグログランテープ、中布の縫い代始末にはバイアステープを使っています。
仕様書でグログランテープがおすすめとのことだったので、初耳でしたが使ってみました。

f0255754_23193344.jpg

バイアステープとは、布地をバイアス(斜め)に細く裁ってテープ状につなげたもので、自分で作ることもできますが、たいてい手芸店などで市販されています。
ところが、グログランテープの方は、いろいろ探してみましたが、あまり市販はされていないようです。
グログランリボンはどの店にもあるのですが、グログランテープより厚みがなく、探している2㎝幅もほとんどない…(違いは?と聞かれてもよくわからないのですが025.gif)
それで、ネットショップの snappy life さんで購入しました。

f0255754_23164415.jpg

グログランテープを使うと、ちょっと既製品っぽい雰囲気を醸し出すので嬉しくなります060.gif
それはなぜか?
なぜなら、グログランテープが既製品によく使用されているからですっ060.gif

例によってグログランの意味を調べてみました003.gifこちら
ちなみに、由来はフランス語で、gros(粗大な) grain(木目) だそうです。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

<追記 2014.3.28>

私同様グログランテープについてよくわからず、こちらにたどり着く方が結構いらっしゃるので、朗報です。
グログランテープを内巻きテープともいうことが、昨日わかりました!
やはりグログランリボンとは別物のようです。

とは言っても、一般庶民がなかなか見つけにくいのは相変わらずです。店舗でもネットでも…。

そらまめポーチに合う2cm幅の無地のグログランテープで探して私が見つけたのは、上記の snappy life さん、それから 白猫屋 さん。
愛用している楽天市場では目ぼしいのがほとんどなく、強いて言うならこちら↓くらいかな…。グログランリボンならたくさんあるのになぁ。







いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2013-07-30 00:42 | banana 磨き(自己研鑽)

ブックカバー(アレンジバージョン)

以前作ったブックカバーをアレンジして、いくつか作ってみました。

f0255754_23474092.jpg

中を開くとこんな感じです。

f0255754_23474037.jpg

簡単だし、布と小物の組み合わせでアレンジし放題なので、もっともっとたくさん作りたいな~001.gif



人気ブログランキングへ

by bananamura | 2013-07-25 23:58 | banana めいど(自己作品)

女の子キャミソール

先日の男の子タンクトップと同時進行で作った、女の子キャミソールです。

f0255754_9374168.jpg

以前作ったキャミソールと作り方はだいたい一緒ですが、肩ひもをレースにしています。
素材を変えると雰囲気が変わって、またかわいらしい012.gif

f0255754_16362747.jpg

by bananamura | 2013-07-21 16:40 | banana 磨き(自己研鑽)

男の子タンクトップ

性懲りもなく、また作ってしまいました006.gif例によって、ご近所のちびっこたちへ。

f0255754_9284759.jpg

左の自動車柄のは、ベビーランニングの時の子のお兄ちゃんの分。右は、別のお宅の男の子用。
ご近所には、ちびっこがたくさんいます。よいことだ(^-^)

それぞれのバックスタイルがこちらです↓

f0255754_9294332.jpg

切り替え部分に白のラインを入れてみたり、アクセントにタグやフロッキーを付けてみたり、アレンジし放題がまた楽しい037.gif

f0255754_9352135.jpg

パターン(型紙)は polka drops 、材料はほとんどが Rick Rack です。

ちなみに、女の子のキャミソールもまたしても作ってしまいましたので、UPは次回♪

by bananamura | 2013-07-18 12:46 | banana 磨き(自己研鑽)

ニットカーディガン

f0255754_2226862.jpg

f0255754_22264656.jpg

自分用の洋服、結構作ってます(^-^)

ドルマンニットと色違いのベージュの生地を使用。

こちら、製作途中で結構大きな縫製ミスをしております008.gif
相当慌てふためきましたが、Rick Rack の先生にアドバイスをいただき、なんとかできあがりました(^^;
あぁ、よかった043.gif

失敗は成功のもとですから、以後慎重に製作できることでしょう、きっと♪

by bananamura | 2013-07-14 17:33 | banana 磨き(自己研鑽)

サニーワンピース

f0255754_1617477.jpg

着心地のよいネイビーのニット地で、サニーワンピースを作りました。
秋の初め頃にちょうどよい袖丈と生地厚感なので、着るのは少し先になります。

ワンピースというくらいなので、本当はもっと裾丈が長く膝辺りまであったのですが、自分の好みで思いきって15㎝程カットしました。
袖丈も、やはり banana が着ると七分丈がなぜか長袖になってしまうので、4㎝程カット。

f0255754_16174476.jpg

カットした余り布で、何が作れるか。…腹巻きとか?

by bananamura | 2013-07-11 16:37 | banana 磨き(自己研鑽)

ラミネートポーチ

f0255754_22161929.jpg


今日は Rick Rack で、ラミネートポーチを製作してきました。

といっても、いつものソーイング教室とは違い「学べるワークショップ」への参加という形です。
通常のソーイング教室は、各自好きなパターン(型紙)と好きな材料を使って、先生に聞きながらそれぞれのペースで製作していきます。
「学べるワークショップ」では、テーマに沿った講義を聞きながら、参加者全員同じものを製作します。
いつもの教室が個別授業なら、「学べるワークショップ」は一斉授業といったところでしょうか?

本日のテーマは、ラミネートをきれいに縫うコツ、ファスナーを上手につけるコツを学ぶというもの。
いつもの教室でおそらく聞き逃していると思われる、細かな縫製の知識、ファスナーの種類等々、たくさん学んできましたよ~001.gif

by bananamura | 2013-07-09 22:30 | banana 磨き(自己研鑽)

スモックブラウス

f0255754_148972.jpg

バニティーポーチの内布と同じ生地で製作した、スモックブラウス。
実は、結構前に Rick Rack で作り終わっていて、その残り布を使ってバニティーポーチを作ったのでした006.gif

このスモックブラウスは、裁断から縫製まで短時間でできあがりました。
既に二、三回着てみましたが、涼しい生地で、着心地もとてもよいです(^-^)

このままでもシンプルでいいんですが、袖口にレースなど付けてアレンジすると、アクセントになって、これまたステキになると思います。
そのうち試みてみようかな♪

ちなみに、スモックとは→こちら
ふむふむ、イギリスで農業用に使用されたのが起源で、本来はスモッキングと呼ばれる刺繍が施されているわけですね。なるほどなるほど(^.^)

by bananamura | 2013-07-05 17:28 | banana 磨き(自己研鑽)

バニティーポーチ

バニティーポーチが完成しました001.gif

f0255754_202475.jpg


f0255754_1956159.jpg

外布はフラワー柄のラミネート地、内布はウェーブ加工の薄手コットンを使用。
コロンとしていてかわいいですが、小物の割に結構大変でした(*_*)まち針がチクチク刺さりまくって(;o;)
Rick Rack の先生いわく、小物だからこそカーブがきつく狭くなり、縫い合わせが大変になるとのことです。

このポーチは、我が banana 村ブログの中でも、記事ランキング不動の一位を誇るバトンケースと、基本的に作り方は一緒ですね。裁縫セットケースとも一緒です。
大きさや使い途によって、全く別の物に変身しますよね~(^-^)
基本形の作り方さえわかれば、アレンジ次第でいろいろな物が作れるようになるんですよね。その辺りのことは、いつかわかりやすくまとめていきたいなぁと考えています。

by bananamura | 2013-07-03 23:10 | banana 磨き(自己研鑽)