布の基本について

ソーイングに必ず必要な、布。まずは、布選びから始める方も多いと思います。

しかし、いざ布を用意するとなると、用尺とか布幅とか、実はよくわからないという方、いらっしゃいますよね? banana の周りには確かにいます、そういう人。
そもそも、絵柄物でもない布に、表と裏、タテやヨコの方向があるの?見分けられるの?という素朴な疑問をお持ちのそこのあなた045.gif
大丈夫です037.gif bnn village では、そういう方こそウェルカムなのです053.gif だって、わたくし banana もそうだったから!


◎布の表と裏について

見ただけで、明らかに表と裏がわかる布に関しては、ノーコメントです。どうぞご自分を信じてくださいまし。
表と裏の区別がつかない布の場合、耳(みみ=両布端にある、ほつれないようになっている部分)のあたりにポツポツ並んでいる小さな針穴があれば、その凹凸で見分けるようです。凹(へこ)んでいる方が表、凸(つばく)んでいる方が裏というのが一般的ですが、布によっては逆もあったり…。そして、このかすかな違いを見分けるのもまた、至難のわざ…。
そこで、見分けがつかないくらいなら、どちらでも好きな方を表と決めて大丈夫です。光沢や触り心地なども参考にしてくださいね。

ちなみに、布の表・裏と、作品の表布・裏布(表地・裏地、外布・内布などとも言う)は、違います!裏布(裏地・内布)がつく作品の場合は、表布と裏布それぞれに表・裏があります。表布の表・裏、裏布の表・裏というように。
そんなの当たり前よ!と思われた方、ごめんなさい。でも、わからない人にはややこしくてほんとにわからないんですよね。

f0255754_17112429.jpg




◎布のタテとヨコ、用尺と布幅について

手芸店なりネットショップなりで布を購入する時に、どれくらい購入すればよいかの目安になるのが、用尺(ようじゃく=必要な布の長さ)です。たいていは欲しい分だけ切ってもらえるので、50㎝必要と書かれているならば、50㎝切ってもらえばいいのです(もちろん、失敗した時の予備として用尺よりも少し多目に購入しておいてもベリーグッド)。ただしこの時、布幅が大きく関わってきます。

では、布幅(生地幅)とは何か?布幅は、布によってそれぞれ決まっています。90㎝幅だったり、110㎝幅だったり、140㎝幅だったり。
用尺を見る時は、この布幅もセットで見ることが大切です。140㎝幅の布ならば50㎝の長さがあれば作れるものが、90㎝幅の布だと50㎝では足りなかった…ということがおこってしまうからです。
ですので、布幅何㎝の場合の用尺なのかを確認してから、必要な分購入しなければいけません。欲しいと思った布の布幅が、書いてある布幅より少ない時は、場合によっては2倍の長さが必要になることも…。
店舗で購入する方は、不安ならば店員さんに確認してみましょう。

まとめると、
・用尺=必要な長さ=欲しい分だけ切ってもらえる=耳に平行の布目方向=タテ=伸びにくい
・布幅=布によって決まっているので切ってもらえない=耳から耳までの幅=ヨコ=ちょっぴり伸びやすい
ってな感じでしょうか。図で表すと、こうなります↓

f0255754_23073808.jpg




◎布の裁断について

さて、布の表と裏、布の方向を確認したらいよいよ、用意した型紙を置きましょう。布目線を↓のように気をつけ、型紙を布の表側に置いてくださいね。

f0255754_17033351.jpg

なぜ布目線に気をつけるかというと、先程も書きましたように、タテ方向の布目は伸びにくいのに対し、ヨコ方向はタテ方向に比べるとちょっぴり伸びやすいのです。ですから、布目線をタテ方向に合わせることで、伸びを最小限に留められるのです。
とは言え、布を引っ張ってみて、タテとヨコの伸びがほとんど変わらず、なおかつポーチやケースなどの小さい物であれば、布目線をヨコにしても構いません。要は、タテかヨコのどちらか一方だけが伸びてしまったということがなければどちらでもOKなのです(ただし洋服や大きいバッグなどの大物は、伸び率も大きくなってしまうので布目方向に忠実な方がベスト)。
ちなみに、布の斜め方向のことをバイアスといい、大変伸びやすいです。布が中途半端に余ったからといって布目線を斜め方向にとってしまうと、そのパーツだけすごく伸びて他のパーツと合わなくなってしまったりするので、斜め方向はNGです!
参考までに、この伸びをうまく利用したものにバイアステープというものがあり、斜めにカットしてあってよく伸びるので、作品の縁取りや布端の始末などに使われます。バイアステープについては、追々記事にしていきたいと思います。

型紙を置いたら、型紙が動かないように重しになるものをのせます。写真は裁縫用の重し(ウェイト)ですが、例えば、書道の文鎮や缶詰め(まだ開けていない重いもの)、グラスや小皿など、小ぶりの重いものならなんでもいいと思います。重いものがなければ、布に型紙をまち針でとめてもOK。
重しをのせて型紙が動かないようにしながら、型紙の太線通りに布を裁ちバサミ(たちばさみ=布を切るためのハサミ)で切っていきます。合印の太線も忘れずに切り込み(ノッチといいます)を入れましょう。
ノッチをきちんと入れれば、型紙の中の細線(出来上がり線)などは写さなくて大丈夫です。

f0255754_23244382.jpg



型紙に「表布(または表地、外布)2枚、裏布(または裏地、内布)2枚」と書かれている時は、同じ型紙を使って全く同じ形のものを、表布で2枚、裏布で2枚用意するという意味です。
同じ布で同じものを2枚用意する時は、もちろん1枚ずつ切り取っていってもよいのですが、布を2つに折って同様に切り取れば、一度に2枚用意できて効率的です。
ただし絵柄物の布の場合、2つに折る方向によっては、2枚の絵柄の上下が逆さまになってしまうことがありますので、ご注意ください。また、キルティングなど厚みのある布は2枚重ねて切るとずれやすいので、1枚ずつの裁断をおすすめします。

f0255754_00001767.jpg


重しを乗せた状態で裁断する自信がないという場合は、布に型紙の線をかき写した後に重しを外して切り取っても構いません。特に小さいパーツなどは、こうした方がやりやすい場合があります。
この場合、布用のチャコペンなどがあればベストですが、普通のボールペンや色鉛筆などでもOK!(縫うと見えなくなってしまいますので。)
ノッチも忘れずに。

f0255754_00001711.jpg



テキストの型紙配置図を参考に、全部のパーツを裁断できましたか?全パーツがそろったら、布の用意は終了です。
そうそう、型紙は布の裁断が終わったらお役目終了のように思えますが、そういうわけではありません。製作途中で、合印や上下の方向を確認したりするのに使うことがありますので、大事に保管しておいてくださいね。
それから、特に初心者様は、パーツが多いと裁断した後でどれがどのパーツかわからなくなってしまうことがあるので、そのパーツの出番直前まで型紙を重ねておくといいですよ。


いかがですか?ここまでご理解いただけたでしょうか?
ものすごくざっくりまとめると、
・布の表と裏は、お好みでOK
・布のタテとヨコは、よほど伸びやすい生地でなければ、やはりお好みでOK(ただし、布目線は斜めNG!)
なんだか簡単ですね(^^; でも、 bnn village のソーイングはこれくらい気楽に取り組んでいただいて大丈夫なんです053.gif



※生地の縮みについては、こちら参照




↑ banana が使用しているソーイングウェイト。大ぶりなので、大きいパーツにドドンと置いて使えて便利です。でも2個しか持っていないので、やや不便…。


↑こちらは丸型文鎮。持ってはいませんが、小ぶりで使い勝手がよいことを知っているので、時々無性に「この文鎮10個くらい欲しいなぁ」と思うことがあります…。




いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

# by bananamura | 2015-04-08 22:44 | banana の教え(無料テキスト)

banana ざっくりプロフィール

◇ banana のざっくり自己紹介◇


昭和○年……東北の雪国で生まれる。

数年後………親が共働きだったため、近所のおばちゃんちに預けられる。洋裁の仕事をしていたおばちゃんちで、足踏みミシンと出会う。

数年後………母の電動ミシンを奪う。

平成○年……母から奪ったミシンを持って、北陸のさらなる雪国へと大学進学。

数年後………ミシンとは何の関係もない、小学校教師となる。雪国を転々。

数年後………結婚し娘が生まれ、小学校教師をやめる。

数年後………ミシンとは何の関係もない、塾講師となる。

数年後………夫の転勤で横浜市 banana 村に引っ越し、塾講師をやめる。

数年後………ミシンに目覚め、独学を始める。母から奪ったミシンとついにさよならして、新しいコンピュータミシン&ロックミシンと出会う。

平成27年……*ハンドメイド・型紙のお店 bnn village* オープン!今に至る。

<好物>
バナナ、イクラ、SMAP、しろたん、スターウォーズ、LIFE!~人生に捧げるコント~ etc.



まあ、こんな感じです(^_^;)
こんな banana ですが、今後とも何とぞよろしくお願いいたします♪





いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

# by bananamura | 2015-04-08 19:02 | banana 物語(自己紹介)

*bnn village* について

*ハンドメイド・型紙のお店 bnn village* へ、ようこそ060.gif


当ショップは、ミシンでハンドメイドを楽しみたい方への、オリジナル型紙&テキスト販売のお店です。

お子さまの学用品・習い事用品向けのケースやバッグ等がメインとなりますが、大人向けのポーチや小物等も、今後少しずつお店に並ぶ予定です。
時折、店主自ら製作の完成品を販売することもありますよ(^^)

かわいいお子さまのために、そして時にはご自分へのごほうびに、ハンドメイドライフを楽しむお客さまへのお手伝いをさせていただくことができたら、店主 banana にとってこれほど幸せなことはございません!

ぜひ当ショップの販売品をご覧になり、お気に召していただければ幸いです。



◇当ショップの型紙&テキストと、店主について◇

店主 banana は、洋裁学校卒業生ではございません。もともとミシン大好きではありましたが、経歴と言えばかつて、洋裁とは全く関係のない、小学校教師や塾講師等の職に就いていたことがあります。

職を退いてからは再びミシンに目覚め、ソーイングを仕事にしたい!と、時々ソーイング教室に通ったりしながら独学を開始しました。
限られた範囲での独学ではありますが、このショップを自信をもって始めるための勉強は、納得のゆくまで十分したつもりです。

ソーイングのド素人だった banana ですから、「自分で理解できていないことは人にも教えられない」をモットーに、型紙&テキストを作っております。
ですから、専門知識や正式名称をわかりやすく簡単に言い換えた言葉での解説が多々ありますので、専門的なことをきちんと学びながら製作を、と考えている方には、怒られてしまうかもしれません…。申し訳ございません!

しかしその分、元ド素人の目で、そして元教師の経験で、初心者様にもとことんわかりやすい解説を心がけております。
テキスト内に所々登場する「超初心者様のための、素朴な疑問コーナー」は、自分がかつてわからなかった数々の経験から、こんなことまで解説するの?というほど小さな素朴な疑問も取り上げて答えているつもりです。
初心者様、安心して当ショップの型紙&テキストをお使いくださいませ(^^)

現在パソコンはないので、タブレット一つ(あと、タブレットとWi-Fiダイレクト接続できるプリンター)でどうにかこうにか、文書作成やショップ運営を行っております。
さすがに手書きの文章だけではテキストとして読みづら過ぎるので、タブレットのアプリを駆使して活字にしました。写真もたくさん入れてあります。所々手描きのイラストも入れて、わかりやすく温かみのあるテキストを心がけております。

ただ…なかなかこの体制ではきついので、ゆくゆくはパソコンに移行できたらいいなあ、と思っております。でも、いけるところまではタブレット一つでがんばります!




◇店主 banana の、ざっくり自己紹介◇

昭和○年……東北の雪国で生まれる。

数年後………親が共働きだったため、近所のおばちゃんちに預けられる。洋裁の仕事をしていたおばちゃんちで、足踏みミシンと出会う。

数年後………母の電動ミシンを奪う。

平成○年……母から奪ったミシンを持って、北陸のさらなる雪国へと大学進学。

数年後………ミシンとは何の関係もない、小学校教師となる。雪国を転々。

数年後………結婚し娘が生まれ、小学校教師をやめる。

数年後………ミシンとは何の関係もない、塾講師となる。

数年後………夫の転勤で横浜に引っ越し、塾講師をやめる。

数年後………ミシンに目覚め、独学を始める。母から奪ったミシンとついにさよならして、新しいコンピュータミシン&ロックミシンと出会う。

平成27年……*ハンドメイド・型紙のお店 bnn village* オープン!今に至る。

<好物>
バナナ、イクラ、SMAP、しろたん、スターウォーズ、LIFE!~人生に捧げるコント~ etc.


まあ、こんな感じです(^_^;)
こんな店主ですが、今後とも何とぞよろしくお願いいたします♪




* ハンドメイド・型紙のお店 bnnvillage * 店主 banana
☆ショップアドレス☆ http://bnnvillage.net






いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

# by bananamura | 2015-04-06 04:14 | お店(bnn village)のこと

ショップでのご購入について

* ハンドメイド・型紙のお店 bnn village * へご来店くださった方、これからご来店予定の方、ありがとうございます♪

当ショップをご利用の前にまずこちらをご一読いただき、ご了承の上でご購入いただけますよう、よろしくお願いいたします。


はじめに…
120.pngお詫びその1120.png
当ショップは、「STORES.jp」というショップECサイトを介しての運営を行っております。システム上いろいろ制限があり、融通の利かない点もございますため、お客さまにご不便・ご迷惑をおかけすることが多々あるかと思います。
可能な限り誠意あるサービスを心がけます!何とぞご容赦くださいませm(_ _)m

143.pngお詫びその2143.png
当ショップの運営は、全て店主である banana 一人で行っております。そのため、お問い合わせへの返信や発送準備等にお時間をいただく場合がございます。
可能な限り努力いたします!何とぞご容赦くださいませm(_ _)m



(1)ご購入とお支払い方法について

・ご注文は、ショップのお買い物カートにてお願いいたします。(メールやブログからのご注文はお受けしておりません。)

・価格は消費税込みの金額で、先払いとなります。

・お支払い方法は、クレジット決済(手数料無料)、キャリア決済(手数料200円必要)、コンビニ決済(コンビニにて手数料200円必要)、銀行振込決済(各銀行毎の振込手数料必要)のいずれかでお願いいたします。

・クレジット決済とキャリア決済につきましては即時、コンビニ決済と銀行振込決済につきましてはご入金確認後に、発送の準備をさせていただきます。コンビニ決済と銀行振込決済は、ご注文後3日以内にご入金の確認が取れなかった場合、自動的にキャンセルとなります。


(2)発送と送料について

・型紙&テキストと副資材につきましては、同梱可能な数量まで送料全国一律140円です。普通郵便(ポスト投函、追跡無し、補償無し)での発送となります。

・完成作品販売等その他の送料につきましては、個々の商品ページにてご案内させていただきます。

・お客さまがご登録されたご住所に間違いがございました場合、再発送となり、再度送料がかかってしまいます。ご登録内容にお間違いのないよう、ご注意ください。

・発送のシステム上、明細書や領収書の同封はしておりません。

・決済のシステム上、おまとめ発送(ご注文の後に、同一住所への複数回分のご注文をまとめて送料1回分にすること)の依頼はお受けできません。ご注文の際は、確定ボタンの前にご注文内容をよくお確かめください。

・海外発送はお受けしておりません。


(3)メール設定について

・ご注文確定後すぐに、お客さまがご登録されたメールアドレスに、自動送信による確認メールが送信されます。ご注文の翌日以降もこの確認メールが届かない場合は、お買い物ができていない可能性がございます。以下をご確認いただいた上で、お心当たりの場合は当ショップにお問い合わせください。
①ご登録されたメールアドレスは、間違っていませんか?
②メールボックスがいっぱいになっていませんか?
③迷惑メールフォルダに自動で振り分けられていませんか?
④迷惑メール拒否設定等をされていませんか?されている場合は、 bnnvillage(a)protonmail.com (「*bnn village*」のアドレス、(a)を@に換えてください) 及び、 hello(a)stores.jp (ショップECサイトである「STORES.jp」のアドレス) からのメールを受信できますよう、受信設定をお願いいたします。

・お客さまから得たメールアドレスにつきましては、ご購入における確認メール送信の他、当ショップからの情報配信等に使用させていただく場合がございます。


(4)ご購入後のお問い合わせについて

・型紙&テキストに関するご質問等につきましては、個々の商品におきまして、補足事項や追加画像等詳細を掲載したブログページをご紹介しております。まずはそちらでご確認いただけますと幸いです。そちらをご覧いただいてもご不明な点がございましたら、メールにてお問い合わせください。

・当ショップは全て一人で運営しておりますため、最善を尽くす所存ではございますが、返信にお時間をいただく可能性がございます。申し訳ございませんが、ご了承の上お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。(お電話での対応をご希望の場合は、当ショップよりお客さまヘご都合のよい日時にお電話をおかけする、または、当ショップの番号をメールにてお知らせすることも可能です。まずはメールでお問い合わせください。)


(5)ご購入後の返品、交換について

・お客さまのご都合によるキャンセルや返品、交換は、原則としてお受けできません。ご注文の際は、お間違いのないようご注意ください。

・お買い上げの商品は到着後直ちにご確認いただき、万が一破損や発送ミス等当ショップの不手際がございました場合は、7日以内にメールにてご連絡ください。当ショップ送料負担にて、至急対応(交換または返金)させていただきます。


(6)著作権について

・当ショップで販売する型紙&テキストの著作権及び販売権は、「*bnn village* 」が所有するものです。型紙&テキストの複写、流用、転売等は禁止させていただいております。

・完成品をブログ等に掲載の場合は、「*bnn village*」 の型紙を使用と一言添えていただければ、幸いです。




お買い物の際は、上記をご了承の上でご購入いただけますよう、よろしくお願いいたします。
それでは、お客さまがステキなハンドメイドライフを楽しめますよう、心よりお祈りしております169.png



* ハンドメイド・型紙のお店 bnn village * 店主 banana

☆ショップアドレス☆ http://bnnvillage.net
☆ショップメール☆ bnnvillage(a)protonmail.com ←(a)を@に換えてください。
※ショップ内のお問い合わせアイコン(メールマーク)からもお受けしております。


Copyright [C] Since 2015 bnn village All right reserved.

# by bananamura | 2015-04-05 18:00 | お店(bnn village)のこと

《彫刻刀ケース 1 (ふちどりタイプ) 》型紙&テキストをお買い上げのお客さまへ

f0255754_22534939.jpg


《彫刻刀ケース 1 (ふちどりタイプ)》の型紙&テキストをご購入いただいたお客さま、どうもありがとうございます♪
世界にたった一つのステキな彫刻刀ケースの完成を、 banana も陰ながらお祈りしております(^-^) どうぞ、楽しく製作なさってくださいね!

以下は補足のページリンクとなります。よろしければご覧くださいませ。
少しでもお客さまのお役に立つことができましたら、幸いです045.gif



<補足ページ目次>

◎お買い物の参考に 「おすすめショップリンク集」→ こちら

◎材料選びの参考に 「参考作品画像集」→ こちら

◎テキストP.1~2 「布の基本について」→ こちら
・布の表とウラ、タテとヨコ ・用尺(ようじゃく)のこと ・布目線と裁断のこと etc.

◎テキストP.1 「ミシン糸とミシン針の基本について」→ こちら

◎テキストP.1 「接着芯について」 → こちら 「キルト芯について」→ こちら

◎テキストP.1 「ラミネート生地との闘い方」 → こちら

◎テキストP.3 「内ポケットのアレンジ方法」 ※付ける場合のみ→ こちら

◎テキストP.3~4 「持ち手テープの選び方と応用」→ こちら

◎テキストP.3~4 「ミシンでの縫い方」 → こちら

◎テキストP.4~7 「バイアステープについて」 → こちら

◎テキストP. 6~7 「カーブとの闘い方」→ こちら

◎テキストP.8 「マグネットボタンやスナップボタンの付け方と手縫い糸について」→ 準備中

◎テキストP.8 「厚みとの闘い方」 → こちら

◎その他 「縫い間違いの直し方、リッパーの使い方」→ こちら

◎その他 「生地の縮みと水通しについて」→ こちら



# by bananamura | 2015-03-17 14:53 | **販売品について