タグ:ケース ( 9 ) タグの人気記事

《彫刻刀ケース1(ふちどりタイプ)》参考作品画像集

いつも、ブログやショップに遊びに来ていただき、ありがとうございます。

《彫刻刀ケース 1(ふちどりタイプ)》の型紙&テキスト、おかげさまでご好評いただいております(^^)

今日は、banana が作った3タイプの作品例と、使用した手芸材料などをご紹介させていただきますね。
皆さまの製作のご参考になれば、幸いです(*^^*)
( ※ 手芸材料のリンクは、在庫なしや既に販売終了のものもありますが、ご参考のためそのまま載せてあります。)




まずは、女の子向けラブリータイプ016.gif

f0255754_18202599.jpg

↑外布は、かつてブックカバーで使用した、100均で購入のデニムはぎれを使いました。
かわいらしいお花のモチーフを縫い付けて、アクセントに。

f0255754_17381690.jpg

↑内布は、トーカイさんで購入したアリス柄のコットン生地を使用。
外布と内布の間に接着キルト芯を挟んで、ふっくらさせました。( ※ 参照→ キルト芯について )

f0255754_17381815.jpg

↑内ポケットは、メッシュ窓と同じメッシュ生地で作ってみました。( ※ 参照→ 内ポケットのアレンジ )
伸縮性のあるメッシュなので、ミシンでやや縫いづらいのですが、ラメ入りでキラキラしてステキです。


〈内布〉※ 全く同じものは見つからなかったので、雰囲気の似ているもの


〈バイアステープ〉


〈持ち手の裏側〉


〈お花のモチーフ〉


〈メッシュ生地〉


〈マグネットボタン〉
当ショップにて販売しております→ *bnn village*




続きまして、男の子向けスポーティタイプ004.gif

f0255754_18113334.jpg

↑外布は、Rick Rack さんのアウトドア用防水生地を使用。
メッシュ窓は付けず、タグとリボンで装飾してみました。この2色のリボン、お菓子のラッピングに使われていたものです。細めの、おそらくグログランリボンと思われます。
タグは、TAG poche さんで購入したもの。

f0255754_18113558.jpg

↑内布は、サムライブルー柄のキルティング生地を使用。
ふちどりは、バイアステープの代わりにグログランテープを使用しました。( ※ 参照→ バイアステープについて )
スナップボタンは、当ショップで販売しているもの(約14mmサイズ)より少し大きい約17mmサイズを使っています。


〈内布〉


〈グログランテープ〉


〈持ち手の裏側〉


〈スナップボタン〉





最後に、女の子または大人女子向けナチュラルタイプ001.gif

f0255754_18374365.jpg

↑外布は、かつてバックパックで使用した、ナイロンの防水生地を使いました。
メッシュ窓には、100均のネットをカットして使用しています。

f0255754_18374422.jpg

↑内布は、Rick Rack さんのリネンキルティング生地。バイアステープは、同じく Rick Rack さんのリネンバイアステープを使用。
マグネットボタンは、当ショップで販売しているもの(約14mm)より少し小さい、約11mmサイズを使っています。


〈外布〉


〈持ち手の裏側〉


〈メッシュ生地〉
サンプルで使用したものとは違いますが、厚手で伸びにくいメッシュ生地を当ショップにて販売しております→ *bnn village*








いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2016-02-17 18:39 | **販売品について

《彫刻刀ケース 1 (ふちどりタイプ)》型紙&テキスト

ついについに、できました!
* ハンドメイド・型紙のお店 bnn village * の販売第一作目は、《彫刻刀ケース1(ふちどりタイプ) 》の型紙&テキストです。

f0255754_12512464.jpg

f0255754_12515084.jpg

↑こちらは、型紙を使用しての参考作品です。


彫刻刀は、小学校4年生の秋~冬頃に購入、使用する場合が多いようですね。
ハードケース入りの彫刻刀を購入する(した)けれど、それを入れるソフトケースは自分で作りたいという方に、おすすめです。

難易度は、カーブにバイアステープを付けるというやや難しい過程がありますので、超初心者様には少し難しいと思われます。脱初心者を目指す方におすすめします。
ですが、テキストには「超初心者様のための、素朴な疑問コーナー」や「ちょっぴり上を目指す方のための、レベルアップコーナー」を随所に設けておりますので、どなたでもトライしていただけると思います(^^)



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

《彫刻刀ケース1(ふちどりタイプ)》 型紙&テキスト

ハードケース入りの彫刻刀(5本セット)を入れるための、手作りソフトケースの型紙とテキストです。

タテ18.5cm×ヨコ11.5cm×マチ2.3cmまでのハードケース入り彫刻刀が入れられます。
(外寸 タテ約19.5cm×ヨコ約13.5cm×マチ約4.0cm、
内寸 タテ約19.0cm×ヨコ約12.0cm×マチ約2.5cm)

f0255754_12434282.jpg


※ 型紙枚数 3枚、テキスト枚数 8枚 (すべてA4サイズ)

※ 税込 380円 (別途、送料がかかります)



* ハンドメイド・型紙のお店 bnn village * SHOPページ→ こちら



f0255754_1242549.jpg

↑お好みで、メッシュ窓を付けることができます。メッシュ窓を付けると、彫刻刀が透けて見えますよ(^^)


f0255754_12445387.jpg

↑もちろん、メッシュ窓なしでもOK!タグやテープ等でオリジナルの装飾を付けてもステキですね(^^)


f0255754_12472934.jpg

↑お好みで、内ポケットを付けることができます。内ポケットを付けると、すべり止め等の小物が収納できます。


f0255754_12484454.jpg

↑テキストは、写真や手描きのイラストをたくさん使用し、できるだけわかりやすく解説しております。




* ハンドメイド・型紙のお店 bnn village * SHOPページ→ こちら


ぜひお店を覗いてみてくださいね053.gif


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


☆《彫刻刀ケース1(ふちどりタイプ)》型紙&テキストをご購入いただいたお客さまへ☆

お買い上げ、誠にありがとうございます♪
補足のページリンクがございますので、よろしければご覧くださいませ。→ こちら


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2015-10-31 22:02 | **販売品について

ランチケース&ボトルケース(after)

beforehalfwayからずいぶん時が経ち、やっと after (>_<")


f0255754_22114712.jpg

↑お弁当を食べ終わって、2段のランチボックスを1段に小さくまとめた時に、ランチケースを折り畳んだ状態です。
ブタ鼻がかわいいアクセントになるな~と思い、付けてみました。(ブタ鼻について詳しくは、スマートボディリュック参照)


f0255754_22252640.jpg

↑反対側から見ると、こう。



f0255754_22135122.jpg

↑ホックを開けて伸ばすと、2段のランチボックスがすっぽりおさまります。
ランチケースとボトルケースも、ホックで接続できる仕様。


f0255754_22142692.jpg

↑反対側から見ると、こう。



f0255754_2215036.jpg

↑洗濯ネットで作った内ポケット。大きい方には保冷剤。小さい方には、マヨネーズとか?つまようじとか?小さすぎたか…


なんとか無事に完成はしましたが、納得いかないところ多々あり(._.)
あげるときりがないので、まあいいや。とりあえず明日から使えます!

テカテカラミネートの扱い方について、次回あたり書きたいなと思います。



使用したブタ鼻↓


お店違いで↓






いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-04-30 23:06 | banana めいど(自己作品)

ランチケース&ボトルケース(halfway)

なかなかとりかかることができず、やっとこさ今日作り始めたランチケースとボトルケース…。遅すぎる(--;)

途中経過をご紹介します。

ランチケースは保温機能が大事ですので、ユザワヤさんで購入したアルミシートを使用。
保冷剤を入れるポケットにするのに、何かいいものはないかと探したら、ありました!だいぶ前に破けて使えなくなった洗濯ネット(もちろん100均)が。なんでこんな物をとっておいたのか不思議ですが、役に立つこともあるのですねぇ。


f0255754_2281751.jpg

↑必要な分だけ切り取って、


f0255754_2285020.jpg

↑上下をグログランテープ(そらまめポーチ参照)でくるんで縫い、


f0255754_2294768.jpg

↑アルミシートに縫い付けます。


f0255754_2210958.jpg

↑表布や脇布とつなぎ合わせ、あとは細かい金具部分を作りました。

これだけ見ても、どんな形になるのかさっぱり想像つかないと思いますが、今日はここまで~。




使用したアルミシート↓




使用したグログランテープ↓※白を使用




使用したボタン(金具)↓※銀を使用







いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-04-23 23:18 | banana めいど(自己作品)

ランチケース&ボトルケース(before)

こんばんは♪ banana 村在住の banana です(^^)

娘の bananyan の中学校は給食がないので、お弁当を作っています。お料理苦手なので、つらいです(ToT)
毎朝、ちょっと空いてしまったすき間に何を詰めるか、何かないか何かあるだろと探すのに奮闘し、どうにかこうにか詰め込んだお弁当を持たせています。
あと何日、いや、何千日続くのか…



f0255754_22252567.jpg

↑ランチケースとボトル(水筒)ケースを作ります。今日はじっくり計画を練って、裁断までしました。
家にある材料だけで作ろうと思いましたが、ちょっと足りないものがあります。黒のナイロン地とか、金具とか。明日買いに行こうっと。



f0255754_22255093.jpg

↑このランチボックスと水筒にピッタリサイズのものを作ります。
現在使っているケースがダサくて嫌だということなので(^_^;)



f0255754_22264748.jpg

↑こちらが計画書。作る以前に、これが一番時間かかります。
思い描いた通りのものができ上がるかな~?





いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-04-17 22:57 | banana めいど(自己作品)

通帳ケース

Rick Rack に久々に行き、通帳ケースを作ってきました♪

f0255754_18414316.jpg


製作のポイントは二つ(と自分で勝手に思っているだけですが)。

一つ目は、ファスナーの長さ調節の仕方。お店に頼まなくても自分で、金属製の止め具をペンチでブチブチと外し、必要な長さのファスナーにできるということを学びました(^^)
(※できないタイプのファスナーもあります)

二つ目は、じゃばらの作り方。こんなのどうやって作るんだろう?と、前から不思議に思っていて、それを知りたくてこの通帳ケースを作ったのです。
作ってみて、なるほどなるほど~(^o^)と感心しきりです。いったい誰がこんな複雑な仕組みを考え出したんだろう?
ちょっと難しくて、一回では覚えきれない技なので、復習せねば…

f0255754_18335382.jpg


それ以外にも、ファスナーの特殊な付け方や、例によってバイアステープの上手な付け方などなど、学べることの多い教材でした。

ポケットや仕切りがたくさんあって、使い勝手もベリーグッドです049.gif


念のため、じゃばら(蛇腹)とは→蛇の腹部に似た紋様、形状。山折りと谷折りの繰り返し構造。アコーディオン構造とも呼ばれる。

by bananamura | 2013-09-18 18:43 | banana 磨き(自己研鑽)

リュックサックと裁縫セットケース

昨日の続き。

バトンケースと同じ素材で、リュックサックも作りました。

f0255754_2033269.jpg

f0255754_2043736.jpg

バトンケースはオリジナルですが、こちらのリュックは手持ちの本のパターン(型紙)を使用。テキスト(作り方)も参考にしました。

普段はあまり作り方を見ないで、結構適当に製作することが多いので、作り方をちゃんと見ると、なるほどと思うことがたくさんあります。

本に載っている参考作品は、チェック柄のコットンを使用したさわやかで軽い感じのリュックでしたが、素材が違うとこんなに違うのね、と驚きます。
ちなみに、バトンケースと一緒に担ぐと、黒地に白のドット模様がチッカチカです(*_*)


ちょうど同じ頃、娘 bananyan は学校で家庭科の授業が始まりました。
彫刻刀ケース同様、訳あって裁縫セットは既に持っていたけどケースだけがない&バトンケース、リュックの材料が少し余ったので、ついでに、裁縫セットケースも作りましたっ(^-^)

f0255754_2053886.jpg




人気ブログランキングへ

by bananamura | 2013-02-27 20:02 | banana めいど(自己作品)

バトンケース

娘の bananyan がバトンを習い始めてもうすぐ一年。
少しずつ技術が身に付き、いろいろなイベントにも出られるようになり、だいぶさまになってきました(^_^)

バトンを始めた時にまず必要になったのが、バトンケース。
特殊な物だし、最初は購入しようかと思ったんです。思ったんですが!

…結構高い(*_*)

それに、シューズや着替えなどを入れるバッグまたはリュック的な物も必要だったので、それならばと、おそろいで作ることにしましたf(^_^;

作ることになったからには、bananyan の希望第一にと思い、どんな感じにしたいか聞いて、イメージ画を描いてみました。

f0255754_23222314.jpg

うわ、ここに載せるにはちょっと恥ずかしい画だな(-_-;)広告の裏とかに描いてるし。
最終的に bananyan が決定したデザインが、丸で囲ってある、黒&ピンクのバトンケースとリュックです。

これとピッタリ同じになるように、材料はこだわりまくりました!特に、パイピング用のビニールコーティング素材の布と、1m程の両開きファスナーは、ピンとくるものがなかなか見つからず、何軒手芸店をまわったことか。
材料を揃えるだけで何日もかかった、超こだわりの完成品が、こちら♪↓

f0255754_23234234.jpg

ラミネートとナイロンの布をベースに、接着芯とキルト芯を貼ってしっかりと、なおかつクッション性も備わっております。
パイピングも、こだわりぬいた甲斐あって、イメージ通りの仕上がりとなりました(^o^)v

f0255754_2325597.jpg

裏地にももちろんこだわって。

ラミネート地+接着芯+キルト芯+裏地+パイピング地+バイアステープという、恐ろしく分厚くなった布を、我が家の寿命間近のミシンで縫い合わせるのは、正直キツかった(>_<)
途中で何度も止まっちゃうし、しょっちゅう糸切れるし。

でもでも、できあがった時の嬉しさは半端ない!!それを喜んで使ってくれるのを見ると、これまたたまらない!!
だからハンドメイドは、やめられましぇん070.gif060.gif


あ、リュックの完成品は、明日UPすることにします(^_^ゞ



人気ブログランキングへ

by bananamura | 2013-02-26 23:19 | banana めいど(自己作品)

彫刻刀ケースカバー

2015.10.31 追記

<彫刻刀ケース> の型紙&テキストを販売しております。→ こちら

……………………………………………………………………………………………


先日掲載した、娘 bananyan のペンポーチ(はち切れそうな方)。
新しいダブルファスナーペンポーチの登場により、瞬く間に役目を奪われ、すっかりやせ細りました。

娘よ、お願いだからこっちも使ってあげて!

f0255754_18444549.jpg


これと同じ頃、同じ生地を使って、 bananyan の彫刻刀ケースのカバーも作りました。

ケースのカバー??とお思いの、そこのあなた。
今時の小学生ってば、ものすごい彫刻刀を使っているのをご存知?
ハードケースはもちろんのこと、その上をソフトカバーが覆っていて当たり前。さらには、着せ替えできるものや、刃で指を切らないように刃先にストッパーがついているものまで!!

bananyan は訳あって、彫刻刀とハードケースだけ既に持っていました。ソフトカバーまで無くてもいいか~とも思いましたが、一応ハンドメイド好きな親としてのプライドもありましたので…

結局作りました~f(^_^;

f0255754_148247.jpg

こちらには、生地全体にラミネートシートを貼り付け、彫刻刀それぞれのカラーがうっすら透けて見えるように、レースカーテンの余り生地も使用。

f0255754_18514787.jpg

カバーに入れたまま、ふただけ開けて使えるので、便利です。

このように、世界のどこにもパターン(型紙)やテキスト(作り方)がない、オリジナルを作るのが、banana の至福の喜びでございます053.gif


……………………………………………………………………………………………

2015.10.31 追記

<彫刻刀ケース> の型紙&テキストを販売しております。→ こちら






人気ブログランキングへ

by bananamura | 2013-02-20 14:06 | banana めいど(自己作品)