タグ:女性用 ( 9 ) タグの人気記事

ヨーク付きブラウス

自分用に、白のブラウスを作りました。

f0255754_17444771.jpg


パターン(型紙)は、「いちばんわかりやすいミシンの基礎BOOK」(成美堂出版)という本の付録を使用。
生地はオカダヤさんの、白のコットンレース地。

f0255754_17445891.jpg

↑襟元のヨーク(切り替え部分)と、袖口のリボンが特徴の、夏らしいブラウスです(^^)


今回は、数年前に購入した本の付録である実物大型紙を使用しました。
本の付録の型紙は、1冊購入すれば何種類もの洋服やバッグなどを作ることができるので、お得感満載ですよね(^^)今回使った「いちばんわかりやすいミシンの基礎BOOK」では、なんと26種類もの洋服が作れてしまう!パターン(型紙)&テキストのバラ売りならば1~2種類くらい分のお値段でです!(といっても、実際にその中から何着作るかと言ったら、たかが知れているんですけどね^^;)

本当にお得なのですが…、その分、型紙を写しとるのが面倒です(*_*;
何本も重なる線から、作りたい服の作りたいサイズを探し出して写しとるだけでも面倒。
その上今回は、縫い代が付いていないタイプだったので、写しとった出来上がり線に縫い代を自分で付け足してから切り取るという、一筋縄ではいかない行程でした。
ここしばらく、バラ売りの縫い代付きパターンばかり使用してぬくぬくしていた banana には、気の遠くなるような作業…。型紙作りに相当の時間を費やしました。

お得を選ぶか、楽を選ぶか…。究極の選択ですね(~O~;)



f0255754_17452680.jpg

↑ちなみに、テキストにはヨーク周りにレースを付けるということだったので、実際レースを付けて完成させていました。
…がしかし、いい年の banana には可愛い過ぎる(*_*;
というわけで、悩んだ末、レースを外して作り直したのでした~







いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-06-30 17:54 | banana 磨き(自己研鑽)

スモックブラウス&ドルマンニット(アレンジバージョン)

夏物の似たような服が、また増えました。袖が短い分、生地が1mあれば作れたりするし、何より作るのが楽なので、つい。
2着とも、パターンは Rick Rack さんです。



まずは、スモックブラウス。2回目の製作です。ほんとに、簡単です(^^)(1回目はこちら)


f0255754_1342875.jpg

↑ダブルガーゼのコットンで、着心地よくやさしい雰囲気のブラウスに仕上がりました。いつどこで入手した生地なのか…覚えていません。


f0255754_13431926.jpg

↑胸元の開き部分に、いい具合にゴムが入って、なんか好き♡


f0255754_13425579.jpg

↑袖口は、本来は三つ折りに縫うだけなのですが、若干ゆるめで脇がひらひら見えそうだったので、ゴム仕様のレース(100均)でパフスリーブ風にしました。
ふんわりかわいらしくなった上に、脇汗が目立たない!我ながらナイスアレンジ049.gif




続きまして、ドルマンニット。3回目です…。ほんっとに、簡単なんですよ!!(1回目はこちら2回目はこちら)

f0255754_1344061.jpg

↑これまた Rick Rack さんのバーゲンセールで購入した、細ボーダーニット。気楽に、ざっくり着るのにピッタリの生地です。


f0255754_13441484.jpg

↑なんとなく物足りなかったので、後ろ見頃の内側に、余っているホワイトのフロッキーを付けてみました(見えるかな?)。ちょっぴり売り物風。
それから、ほとんど効果が見られません(要するに失敗)が、よく見ると胸元がV字になっています…よ。


f0255754_13443434.jpg

↑袖口のリブは、だいぶ小さくコンパクトにし、袖下といいますか脇といいますか、裏側にゴムを付けてくしゅっと縮ませました。少しほっそり見えるかなと思いましたが、ほとんど効果なし。ちょっとしたアクセントということで(^^;



いつか使おうと思っていた生地を、ここ最近どんどん使って作っています。あと2着、作りたい服が…。
しばらく洋服は買いません!





いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-06-12 15:13 | banana 磨き(自己研鑽)

ドルマンニット&ギャザータンク&ギャザースカート

f0255754_18361893.jpg


暑いですー(;TДT)A

暑いので、慌てて夏っぽい服三点を一気に作りました。三点とも、作るのが二回目のものです。
生地は全て、Rick Rack さんのバーゲンセールにて購入したものです。



f0255754_18375964.jpg

ドルマンニット
一回目は袖がだいぶ長かったので、今回は思いきって短くしてみました。裾も本来はリブ仕立てなのですが、短くカットして端を三つ折りにしました。


f0255754_1836496.jpg

ギャザータンク
ネイビーのスムースニットでシンプルに。


f0255754_18384388.jpg

ギャザースカート
きれいなブルーのリネンで、風通しよく涼しそう。



家にある布をとにかく消費しようと思い、コーディネートなど全く考えず、三点それぞれ作ったのですが、合わせてみたら意外と合うじゃありませんか(^^)




いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリック↓お願いします!


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-06-04 19:25 | banana 磨き(自己研鑽)

きちんとカーデ&ギャザータンク&サニーワンピース

同じニットの生地( Rick Rack さんのバーゲンで購入した二種類)を使用して、一気に作った洋服三点をどどんとご紹介♪



まずは、「きちんとカーデ」↓ パターンは polka drops さんです。

f0255754_17375257.jpg

f0255754_1738671.jpg

生地とデザインがマッチして、お気に入りの一点に仕上がりました♪
特に衿の部分が、簡単にできるのに名前の通りきちんとしていて、仕上がりを見て嬉しくなりました(^_^)作り方、なるほどね~と唸ります。



続いて、「ギャザータンク」↓ こちらも同じく polka drops さんのパターン。

f0255754_17384774.jpg

f0255754_1739479.jpg

「きちんとカーデ」の生地をヨーク部分にのみ使用し、他は全部同色無地の接結ニット地を使用しました。

※ヨークとは→衣服のパーツの一つで切り替え布ともいう。装飾や補強等のために用い、主に、肩と首の周りを覆う肩ヨークと、腰の周りを覆うヨークスカートがある。
※接結とは→二重織り組織で、表地と裏地の2枚の織物や編み物が離れないように糸で留めてある素材のこと。

色が合っているので写真ではわかりづらいのですが、ヨーク部分の生地と接結ニット生地は組み合わせが今一つでした(*_*)作っているうちに薄手のヨーク部分が接結ニットの重みに引っ張られ、若干伸びてしまいました。つまり、サイズがちょっと大きめになってしまっています。反省…



最後は、「サニーワンピース」↓ こちらは Rick Rack さんのパターン。別の生地で既に一度作ったことがあり、今回二度目です。

f0255754_17393049.jpg

f0255754_1746314.jpg

「ギャザータンク」で使用した接結ニット生地をたっぷり使い、袖口の折り返しと裾部分に「きちんとカーデ」の生地をアクセントとして使用しました。そしてワンポイントに、白のフロッキーをちょこっと付けてみました。
「ギャザータンク」での生地の組み合わせは失敗でしたが、こちらはメインとなる接結ニット生地がどっしりしていてとても温かく、今すぐ着用したくなります♪
作りながらあれこれかなりアレンジしてしまったので、前回作った物とは全く雰囲気の異なる、ワンピースとは程遠いトレーナーのようなものが出来上がりました(^_^;)



今回の一気にどどんと三点製作ですが、コットン100%の良いニット生地を使ったにもかかわらず、バーゲンで半額だったのもあり、三着合わせても2000円かかっていません!

そしてこの三点、裁断から縫製の仕上げまで約二日間でできました!
同じ生地を使用したことも大きいですが、やはりロックミシン様(→こちら参照)のお力は相当なものですね~\(^^)/大切に扱おうと心に誓いました053.gif





いつも読んでいただきありがとうございます(*´∀`*)
励みになりますので、よろしければクリックお願いします↓


人気ブログランキングへ

by bananamura | 2014-02-17 17:50 | banana 磨き(自己研鑽)

ギャザースカート

しばらくぶりのブログです(^-^;
なかなか作品製作の時間がとれなくて…

数日前、どうしても翌日にスカートが必要になり、深夜約3時間半でギャザースカートを(半ば強引に)完成させました。普段滅多にスカートをはかないもので(^-^;

f0255754_23205860.jpg


f0255754_051090.jpg

↑モデルは娘の bananyan よ006.gif わたくし banana はこんなに細くありません015.gif

パターン(といっても、これは仕様書のみ)は、polka drops さんの「かんたんすっきりギャザースカート」。
生地は、VC'S(ヴィシーズ)で購入。

約3時間半のうちわけをざっくり言うと、生地の裁断&印付けで1時間、縫い代の始末(ジグザグミシン)で1時間、縫い合わせ(直線ミシン)で1時間、仕上げのウエストゴム通しに30分といったところでしょうか。

縫い代の始末は、ロックミシンを使えば10分もかからずできるところ、我が家の年代物の普通ミシンではこんなにかかってしまう上に、見た目もあまり美しくありません(-_-)
それから、仕上げのゴム通しは、通し口をわずかに小さく縫ってしまったがゆえに、なかなか通らず苦労しました。もう少し大きく縫っていれば、10分くらいでできたのではないかしら?

「かんたんすっきり」というだけあって、製作時間約3時間半でも早いとは思いますが、ロックミシンがあれば(あと、ゴム通し口がもう少し大きければ)、少なくとも1時間は短縮できたはず。

…ロックミシンが欲しい( ̄^ ̄)

by bananamura | 2013-08-09 00:33 | banana 磨き(自己研鑽)

ニットカーディガン

f0255754_2226862.jpg

f0255754_22264656.jpg

自分用の洋服、結構作ってます(^-^)

ドルマンニットと色違いのベージュの生地を使用。

こちら、製作途中で結構大きな縫製ミスをしております008.gif
相当慌てふためきましたが、Rick Rack の先生にアドバイスをいただき、なんとかできあがりました(^^;
あぁ、よかった043.gif

失敗は成功のもとですから、以後慎重に製作できることでしょう、きっと♪

by bananamura | 2013-07-14 17:33 | banana 磨き(自己研鑽)

サニーワンピース

f0255754_1617477.jpg

着心地のよいネイビーのニット地で、サニーワンピースを作りました。
秋の初め頃にちょうどよい袖丈と生地厚感なので、着るのは少し先になります。

ワンピースというくらいなので、本当はもっと裾丈が長く膝辺りまであったのですが、自分の好みで思いきって15㎝程カットしました。
袖丈も、やはり banana が着ると七分丈がなぜか長袖になってしまうので、4㎝程カット。

f0255754_16174476.jpg

カットした余り布で、何が作れるか。…腹巻きとか?

by bananamura | 2013-07-11 16:37 | banana 磨き(自己研鑽)

スモックブラウス

f0255754_148972.jpg

バニティーポーチの内布と同じ生地で製作した、スモックブラウス。
実は、結構前に Rick Rack で作り終わっていて、その残り布を使ってバニティーポーチを作ったのでした006.gif

このスモックブラウスは、裁断から縫製まで短時間でできあがりました。
既に二、三回着てみましたが、涼しい生地で、着心地もとてもよいです(^-^)

このままでもシンプルでいいんですが、袖口にレースなど付けてアレンジすると、アクセントになって、これまたステキになると思います。
そのうち試みてみようかな♪

ちなみに、スモックとは→こちら
ふむふむ、イギリスで農業用に使用されたのが起源で、本来はスモッキングと呼ばれる刺繍が施されているわけですね。なるほどなるほど(^.^)

by bananamura | 2013-07-05 17:28 | banana 磨き(自己研鑽)

七分丈ドルマンニット

Rick Rack で、お買い上げ金額に応じ、期間限定で無料にて手に入れることのできる、「七分丈ドルマンニット」のパターン(型紙)。材料の布などを購入したら、あっという間にその金額に達し、無事入手できたのでさっそく製作いたしました001.gif
製作時間は、裁断も含めわずか2時間足らず。ステキなのに楽々作れて、テンション上がります037.gif

f0255754_12143297.jpg

がしかし…
このパターンはフリーサイズです。普通これを着用すると、七分丈になるはずなのですが、背が低く手の短い banana が着ると、完全に長袖になってしまいます002.gif
布地が夏向きなので、今の季節に、どうしても七分丈で着たい!
てなわけで、思いきって修正したいと思います。
やることはたいしたことではなく、↓のように脇から袖へのラインを少し詰めて、袖を少し短くカットし、そこに袖口部分を付け替えるだけです。
が、パターン自体を素人が修正してしまって大丈夫なのか?不安に思う面もあります。
でも、着られなきゃ意味がないので、やってみまーす(^-^)
うまくいってもいかなくても、修正後のものを特にUPはしません。たぶんほとんど違いがわからない程度の直しだと思うので。

f0255754_22402342.jpg

ちなみに、ドルマンスリーブとはどんな洋服のことをいうのかはだいたいわかるけど、ドルマンって何?
ということで、調べてみました。

ドルマンスリーブとは→こちら

トルコの民族衣装が由来ということね、なるほどなるほど(^.^)

by bananamura | 2013-06-23 23:43 | banana 磨き(自己研鑽)